★ 8/21-27 ヴィパサナ 7days ★

25世紀前のゴータマ・ブッダ直伝のヴィパサナと
20世紀OSHOが編み出したアクティブ(活動的)瞑想を
組合せた現代人向けの7日間のヴィパサナ・コースです。
組み合わせることで、より早くより深く入っていきます。
会場は深閑たる森の中、渓谷沿い最奥の一軒家です。

ヴィパサナは、ほかのどんな方法よりも
多くの人びとを光明に導いた瞑想法だ。
なぜなら、ヴィパサナは瞑想の本質そのものだからだ。
OSHO


■ 開催日時 8月21日(土)午後3時 ー27日(金)午後2時
※途中参加できません

■ 会場 石裂山瞑想の家
〒322-0254 栃木県鹿沼市上久我1842

■ 日程等
【 8月21日(土) 15時集合】 
※バス利用の方は14:45石裂山着(下記)でお越しください。送迎します。
JR鹿沼駅14:00→東武新鹿沼駅14:13→石裂山14:45  

15:30 ~ ミーティング   
   ※遅くともミーティングの始まりの時間にはお越しください。
      以後の途中参加はできません
   ミーティングののち支障ない状態でサイレンスに入ります。

・会話・アイコンタクト・スマホ使用・読書・日記筆記はできません。
・OSHO講話(日本語付き)を所定の時間に聴きます。
・食事は、菜食の軽めの献立でです。1日2食です。

【通常の日程】
7:00~ チャクラダンス瞑想 《ホール》
8:30~ ヴィパサナ瞑想 (以下瞑想と略)《ホール》 ~10:00
11:30~ 食事
13:00~ 瞑想 《ホール、冒頭にOSHO講話15分程度 》 ~15:00
16:00~ クンダリーニ瞑想 《ホール》 ~17:00
18:30~ 食事
20:00~ OSHO講話《ホールで 1-1.5時間程度視聴、終了後瞑想》~22:15

空いている時間は、自分で選んだ場所《以下》で瞑想します

自室orベランダor庭(敷地内)or直近の河原orホール


ベランダ&直近の河原(徒歩2分)

また入浴、洗濯、清掃は、この空いている時間にします。

※サイレンスは26日か27日午前中に解除となります

【 27日(金) 最終日 】 
 7:00~ チャクラダンス瞑想
 8:30~ 瞑想   ~10:00

  食事・清掃

14時終了

※バス利用の方は 14:55発 のバスで送ります。
石裂山14:55→東武新鹿沼駅15:25→JR鹿沼駅15:40
※後泊希望あればお受けします。事前に申し出ください。
 
☆ファシリテーター:Sw. Santosh Atul (鈴木廣志)
 OSHO International 公認ファシリテーター
   最近の投稿  我が瞑想人生

■参加費 42,000円

☆コース2回目以後の参加者は割引があります☆

■定員  7名

予約申し込み先 はこちらです。
・必要事項を書込み送信ください。
 利用目的に「ヴィパサナ7days参加」と書き込んでください。
・参加費の振込先を返信メールでお知らせします。
 振り込みが完了したことで、お申し込みの完了となります。

(振込みが難しい方はその旨をメールでご相談ください)

【キャンセルポリシー】
☆天災などで実施できない場合は全額返却します。
キャンセルは早めに連絡ください。
4~5日前は20%、2~3日前50%、前日80%、
 当日は100% キャンセルチャージとなります。

■申し込みの前にご覧ください
OSHO講話によるヴィパサナ・ガイド
(Ⅰ)ヴィパサナを始める方が、早めに読んだほうがいい4編
      

コロナ感染リスク低減のための対応

※体調に不安がある方は、早めにご相談ください。

■アクセス
☆電車・バスご利用の方は、最寄りの終点バス停(石裂山あるいは上久我馬返)で送迎します。
☆乗用車でお越しになる方
  瞑想の家手前数キロ(携帯各社により若干違いがあり)は、携帯電話圏外になります。
 交通アクセスの詳細は、こちらをクリックください
     

■生活上のお願い
・フトン敷き・片付け・清掃などセルフサービスとなります。


・入浴・シャワー24時間随時できます。


・トイレ4室(全ウオシュレット)


・全自動洗濯機・乾燥機がご利用になれます。(洗剤付)
・石鹸・シャンプー・リンス・ドライヤー・バスタオル
 ハンドタオル・ヨガマット・瞑想用のクッションは
 備え付けのものが使用できます。
・携帯電話は圏外で使えません。
 固定電話を利用料実費でお貸しします。
 wifi あり。 使用できます。
 (※サイレンス中は使用できません)
・瞑想には、体を締め付けないゆるめで
 動きやすい服装がよいです。
 ローブの着用は自由です。
 レンタル用ローブ数着用意しています。
 ご希望あればお貸しします。(100円/日)
・山間地の朝夕は平野部より冷えます。
 通常より温かい服装が必要です。

■【これまでのヴィパサナコース参加者の声】

☆Aさん
始めは5日間、瞑想し続けたりできるか、
坐っていられるか、スマホもなく退屈しないか、
ダンスなんて踊れるのか etc
不安な部分がたくさんありました。
そして5日間そんなことをして何が得られるのか
と疑いの思いもありました。
今、5日間が終わろうとして、
参加して本当に良かったと思います。
約3年間、いろいろな学びをしてきましたが、
何かが足りない気がしてしていました。
今回、最後のピースがピタリとはまった気がしたのです。
繋がったというか、統合というのか、
言葉はわからないのですが、これからも瞑想を続けたいです。

☆Bさん
あっという間の5日間でした。
自然も美しく、食事も美味しく、部屋も寝具も清潔で、
とても居心地が良かったです。
人とのコミュニケーションを絶つことに
少々のおそれがありましたが、
皆さん、繊細に距離を置いて優しく、杞憂でした。
ダンス瞑想がとても楽しく、初めの躊躇はありましたが、
身体の声を聞き動いていくと、
とても自由にどんどん大きくなっていきました。
今までの人生で長いこと自分の中に押し込めていたものを、
引き出すことができて、今回の1つの目的を果たすことができました。
今後また押し込めないように忘れずにいきたいと思います。
お食事が本当に美味しくて毎回幸せな時間となりました。

☆Cさん
長く坐れるようになりたい、
それが目的で参加しましたが、
それ以上のものを得て帰ることができました。
川のせせらぎ、鳥のさえずり、青空、白い雲、
風の音、山々の姿、すべてが調和し、
愛が溢れた環境で、瞑想ができたこと、
感謝と至福しか今は筆に残せません。
サイレンスも初体験でした。
自分だけとの対話、
この世に一人の自分を味わい尽くしました。
普段どれだけ不要なことで
頭や気持ちを働かせているのだろうと改めて。
環境がいいからか、マインドが大暴れすることなく、
呼吸に集中できることが多かったです。
また機会を見つけて是非伺いたいです。

☆Dさん
とりとめもなく・・・・
ふだん瞑想も、椅子に座って短時間でやる程度
(しかも時々…)だったので座っていられるか?
と思っていましたが、素晴らしい時間になりました。
どういうことか想像することもできない様な
非日常を体験させていただきました。
講話中のOSHOへの質問が、
その日の私自身の心にわいた疑問そのものだったので
とても参考になりました。
座ることも少しづつできるようになり、
これから…というところかな?と思うので
次は7日間、10日間体験したいと思います。
体調もあまり良くなかったのですが、
このタイミングでここに来ることになったことに、
宇宙のはからいだと感じました。
日々をもっとていねいにすごそうと思いました。
「何もしない」ということもむずかしさ、
常に誰かの目を気にして生活している自分、
自由であるということ、…… 
いろいろな事をたくさん感じました。

☆Eさん
OSHOの講話で、自分の身体が英知である、とありました。
言葉が定かではないので、自己流の解釈です。
私は、右手に左手にそしてこの肉体に深い感謝をすることが出来ました。
思考が肉体を動かしているというのは、容易な考えで
実は肉体には英知があり、それは地球の生物と通じる真っすぐで純粋な生命であると感じました。
春になれば花が咲き、やがて落葉が舞い落ちる。そんなあたりまえだけど〝時〟と共に生きている。
生命の真髄が私の肉体にも通じている、と感じると、窓から見える赤のカエデやナンテンの葉、緑の杉、
うぶ毛ほどのコケたち、全てがとてもいとおしく感じて、今朝(最終日の朝)すがすがしい気持ちで瞑想できました。

☆Fさん
去年のGWに続き、
2回目のヴィパサナコースに参加しました。
前回の時よりも瞑想に入りやすく、スムーズには入れたものの、
困難さがあまりなく、スッ~と4日間が終わった印象でした。
でもその4日間の間、普段の仕事のこと、プライベートな悩みなど
頭の中のおしゃべりが止まらず、サイレンスなのにずっと誰かと
話している気持でした。
でも呼吸とともに自分を見守ることで
時々そんな頭のおしゃべりから離れて、”存在と共にいたい”
”存在とともに溶けよう”と思える瞬間が、何回かあり、
頭の思考を離れて、別の感覚に入れそうな時が気持ちよかったです。
月1回でも週末だけでも、自分を振り返り、人と離れる時間を
持ちたいと改めて思いました。
最後、みんなで、ご飯を作って楽しかったです。

タイタンビカス


☆Gさん
ごはんが毎回美味しかった。素敵な場を提供くださりありがとう。
とても良い環境の中で、静かに瞑想できました。
初めて4泊5日でヴィパサナ瞑想を行いました。
OSHOのリードで瞑想するのはとても良かった。
「動」の後の「静」はダイナミックで。
こんなにも肉体にパワーがあるなんてと感動しました。
電気のようなエネルギーが私自身を包んでくれていて、
この中に居れば、本当の安らぎと安全と共にあれるだろうと知りました。
マインドや体のコリや疲れクセがよく分かり、ためになりました。
サイレンスがとても良かった。

周囲へ気を配らなくて良いというのは、本当に快適で、
サイレンス Time と瞑想は人生の中で欠かせないものだと分かりました。

☆Hさん
自分の本質の中心は、とても静かで心から安らげるところだと思い出すことができた。
人間関係や社会のしがらみや欲に流されて本質からずれたところで
生きているのをもうやめると心から決意した。
ここで毎日心がどんどん静かになっていくと、
心のなかの不要なものガラクタが無意識から排出されていった。
それは苦しい夢を毎晩みるということで浄化していった。
本来の生き方から外れていたことにより、心がこんなに汚れていたんだと、
そしてカラダが軽くなっていくようだった。
そして自分が何故生まれてきたのかを実感でき、
とても心身が安定しているのを感じている。
自分をよく見せようとか、自分が良い想いをして生きたいといった自己利益優先
の生き方がとてもくだらなく思え、自分本来の姿から外れた苦しい生き方を
自ら選択していたと気付いた。
自分は周りのすべての存在を苦しみから助け、
生き生きと明るく生きていけるように自らを生かしたいと心の奥底では強く願っていた。
それに気付き、とても気持ちが明るく楽しくなり、
ものすごいパワーが中心からわいてくるのを感じた。

アキアカネ


☆Iさん
日常から離れての4日間は、私にとって今とても必要な時間でした。
瞑想だけの日々、本当にありがたく、感謝しかありません。
自分の中のとても深い闇に、ここのところ出会いました。
そこを土台に生きてきた。(みじめさ痛み怒り、いい人ぶりetc)
私の人生は痛みばかりですし、他者にも痛みしかあげられない。
なんて不幸な事かと感じます。
でもそれ以外の生き方など知るよしもなく、瞑想以外にないと
神にも祈る気持ちで参加しました。
少人数のリトリート、私にとって、深く自分を知るチャンスになりました。
ありがとうございました。

 

***********************************
瞑想・芸術・癒し 空間
石裂山(ozakusan)瞑想の家
https://ozakusan.com/
***********************************